できるかな?毛皮を自分でリメイクしてみようみんなの憧れ、リンクスの毛皮の魅力について
服を購入するならやはり毛皮を使った物を選びましょう
スタイルもさまざまなメンズの毛皮ロングコート洗ってフワフワ、毛皮の手入れの新常識!?
毛皮の生地の特性を知らないとブーツについている毛皮はなんなの?
良い毛皮製品を購入するために知りたいこと
毛皮の縫い方やその特徴について知っておいてほしい
毛皮はなんとしても低価格で購入したいですよね?
毛皮の生地の特性を知らないと
冬が近づくと、毛皮をあしらったコートやブーツなどをよく目にしますが、一口に毛皮と言ってもその生地はいろいろあります。ファーアイテムがほしいなと思い服飾店に行っても、どの生地にどんな特性があるのかわからなくて迷う人も多いのではないでしょうか。 まずは代表的な毛皮の生地としてラビットファーがあります。ラビットは毛色の種類が多く染色が容易で、世界各地で家畜化され生産されているため比較的安価であるという利点がありますが、毛が柔らかいので耐久性が低いという欠点もあります。 続いてフォックスファーです。毛が長く皮が強いので防寒にはうってつけの素材で、銀・赤・青の三種類があります。 次にイタチの毛皮です。よく耳にするミンクやセーブルはこのイタチの仲間です。ミンクファーは毛の密度が濃いため保温性が高く、耐久性もあり光沢をもつので衣料用としてとても優れた毛皮であると言えます。セーブルファーは毛皮の中でも最高級品であると言われ、保温性はもちろん美しい艶を持っており、特にロシア産のロシアンセーブルは最も高級とされています。